インターンするなら自由に楽しく働こう!服装自由・髪色自由のインターンまとめ

こんにちは。Jisedaiの天野です。

インターンに行く時、どんな格好していけばいいんだろうって悩みますよね。

スーツを着ていくのか、それともオフィスカジュアルで行くべきか、、、僕も初めてのインターンは、びびってオフィスカジュアルで行きました(笑)

しかしいろんなインターンを探してみると、「服装自由」と記載されている企業の募集も見かけることが多くなってきました。

今回の記事では「服装自由」「髪色自由」の職場でインターンをするメリットを整理しつつ、Wantedlyで「服装自由」「髪色自由」なインターンを探してまとめてみました!

進む服装自由化の波

最近では、今までスーツで勤務していた企業も、服装の自由化が進んできました。

営業職や顧客の前に出る機会が多い職種の場合は、まだまだスーツで働くのが基本のようですが、社内で働く職種は私服もOKという流れが広まってきつつあるようですね!

ただ、就活生の中には「服装自由」と記載されている企業の選考に行く際やインターンに参加する際の服装に戸惑ってしまう人も多く、スーツが無難だと思ってスーツを着て向かってしまう学生さんも多いとか。

個人的にも、学生にとって「服装自由」の職場で働けることはメリットが多いと思います。今回は、「服装自由」「髪色自由」でインターンをするメリットについてまとめました。

服装自由・髪色自由の職場でインターンするメリット

私が今インターンをしているディップ次世代事業準備室のインターンも「服装自由」「髪色自由」の職場です。

インターン仲間にもヒアリングしたところ複数のメリットが見えてきました。

【現在38人分】ディップ次世代事業統括部で働くインターン生インタビュー記事まとめ

2019年6月2日

インターンのために髪色を染め直さなくて良い

髪色自由のメリットとして一番に挙げられるのは、黒染めをしなくても良いという点ですよね。

もしかしたら大学生時代しか髪色を自由に変えることはできないかもしれないという中で、インターンのためだけに黒染めするのは抵抗があるという方も多いのではないでしょうか。

「髪色自由」のインターンは、そういうめんどくさいところを気にしなくてもいいところが魅力の1つだと言えそうです。

服装自由は温度調節が楽

私服ならば、温度調節が楽で良いですよね。暑い真夏日にスーツを着てインターンに行かなければいけないなんてどうかしている!と思ったことはありませんか?

服装自由なら、その日の気温の変化に応じて自由に服装を変えられるので、暑苦しいスーツを着ていくよりも何十倍も楽です!仕事の能率も上がりそうですよね。

息苦しくない

基本的にインターン生が「服装自由」の企業では、社員さんも私服で勤務されている人が多いと感じます。ディップでもそうですね。

社内全体がラフな感じで息苦しさがないのも魅力の1つですね!

服装自由・髪色自由のインターンまとめ

服装自由・髪色自由を押し出している会社の募集をWantedlyからで探してみました。職種別で紹介します。

エンジニア

デザイナー

マーケティング

ライター

メンバー募集中!

ディップ次世代事業準備室では、一緒に働くメンバーを募集しています。
ご興味がある方、ぜひカジュアルにお話しませんか?下記リンクより、ご連絡待ちしております。

Wantedlyのアカウントをお持ちでない方

Wantedlyのアカウントをお持ちの方はこちらからの方がスムーズです!

シェアもしてもらえるととても励みになります!