「就活で使える武器を作りたかった」リモートでスキルを身に着けるインターン生

今回は「DXNOW」でインターンをしている市丸さんにお話を伺いました。

早速どんな方なのか見ていきましょう。

YouTubeを見るのが大好き

ーまず簡単な自己紹介をお願いします!

成蹊大学経済学部3年の市丸です。

生まれは福岡で育ちは埼玉です。大学は東京ですが、リモート授業が始まってからは1度も大学に行っていません。

そのため暇ができるとずっとYouTubeを見ています。特に好きなのは韓国人の方がやっているASMRとモッパンの動画です。

ーあなたの好きなこと・ものについて教えてください。

お酒を飲むこととカフェ巡りが好きです。食べることが特に好きなので東京のおすすめグルメなどは何でも聞いてください。

特に焼肉が好きなので、よく友人を連れてコスパのいい焼肉ライクに行っています。

やっぱり食べながら気の合う友達と語り合うのは楽しいですよね。

指定校推薦を獲得するために部活と両立しながら頑張った高校時代

ーこれまでの人生で熱中したこと・これは頑張ったなと思うことはなんですか?

大学の指定校推薦を取るために高校の定期テストを頑張ったことです。附属の高校だったのですが、エスカレーターで行ける大学ではなく今通っている成蹊大学に行きたいと心変わりしました。

私の学校で成蹊の指定校推薦をゲットするにはクラスでトップくらいにならないとダメだったため、高校の頃は一番勉強していたと思います。

部活との両立がなかなかできなくて、結果的にプレイヤーとしては両立できずマネージャーになったんですが、その時は気持ち的にとても辛かったです。ですがその時の決断が今につながっているかなとは思います。

就活で使える武器を作りたかった

ーディップでインターンを始めるまでに他社でのインターン経験はありましたか?あればどんなことをしていたのかなど教えてください!

ないです。ディップが初めてです。

ーそうなんですね。ではなぜディップを初めてのインターン先に選んだんですか?

ディップを知ったきっかけは、Wantedlyです。

始めたきっかけとしては、今の何も大学で経験ないままでは就活で戦えない!と思ったのが正直なところ一番の理由です笑

ーディップのインターンでは現在どんな業務をしていますか?これまでにどんな業務をやってきましたか?

DXNOWに載せるサービス収集、サービスのタイトル考案をし、今では記事制作を担当しています。

リモートで働きながらスキルを身につけられるインターン

ー実際にインターンを始めてみて感じたこと・やってみてよかったことがあれば教えてください。

パソコンスキルが特に一番変わったなと思います。

他にもBtoBサービスやDXサービスなど普段の学生生活では触れる機会がないようなこともサービスや会社を調べていくうちに自然と学ぶことができるため自分にとってとても良い機会ですね。

ーインターンで辛い・大変だなと思ったことを教えてください

強いて言えば授業との両立ですかね。

でもディップのインターンも授業もどちらもリモートでもできるので、今では自分のペースでうまく両立しながらできています。

ー上司にあたる安元さんはどんな人ですか?

優しい方です。

私は1人目のメンバーとしてインターンに参加したので、2人の時は少し緊張したのですが、聞いたことは何でも答えてくれるし人見知りな私でもすぐに慣れました。親身な方だなと思います。見た目とのギャップがありますね笑

就活のこともアドバイスしてくださるので本当に有難いです!

ー今後ディップで頑張りたいこと、やってみたいこと、挑戦してみたいことがあれば教えてください。

もっと深くDXについて学び、DXNOWの名前が少しでも広まるうように私にできることを精一杯頑張りたいと思います!

インターン募集中です

シェアもしてもらえるととても励みになります!