Wantedlyだけで1000名の応募を獲得するために運用で意識したたった3つのこと

こんにちは。こばやしです。弊部署のインターンは現在ほぼWantedlyのみで求人を出しています。

そしてこの4ヶ月間で1000人あまりの方から応募をいただきました。高校生が遊びにきてくれたことも何度かあります。

様々な年齢の方に100名近くお会いし、実際にWantedlyで出会った方が中心となって部署の業務は回っています。この4ヶ月で

・インターン生10名以上(エンジニア、ライター、デザイナー、新規事業ディレクター、データサイエンティスト)
・デザイナー/中途社員の方が年内に1名
・エンジニア/新卒の方1名(他部署の選考に乗せて入社することになった企画/マーケ/広告制作職の学生さんも入れると4名)

Wantedly経由で入社いただくことが決まりました。

これ以降記載していくことは、Wantedlyを普段から運用されている方からするとどれも当たり前のものばかりかもしれません。しかし、逆にこれからWantedlyを利用する方にとってみれば目から鱗!みたいなものもあるのかもしれません。

どこかの会社の、どなたかの採用活動の参考やお力に少しでもなったならばこれ幸いです。

①核となるような募集を作成し会社を目立たせる

Wantedlyはエントリー数が多いと上位表示されます。

実際に見てみましょう。

検索条件で「マーケティング」「インターン・学生バイト」を選び、並び替えを「人気」にすると・・・

Rettyさんの募集が最上位に表示されます。さて、この募集は現時点でどれくらいの応募があるのか、見てみると・・・

321人ものエントリーを集めている大人気募集です。

というわけで

エントリー数を獲得すれば上位表示される

ということはおわかりいただけたかと思います。

ですので、一番募集が集まりやすいのではなかろうかと思われる募集を頭をひねっていくつか作成してみましょう。

弊社の場合はこの募集でした。

はい、そうです。筆者であるこばやしに会いにきません?オフィスも案内しますよ、という募集です。

気を付けたポイントは
「Wantedly内で目立ちそうかどうか」
「他にはあまりない募集内容かどうか」

です。

つまり

・新卒1年目(募集を最初に作成した当時は内定者だったので、内定者)に会える
・説明会やグループワーク/面接などではなく個別面談
・人事ではないので気軽
・31階の新オフィスを案内

このあたりでしょうかね。

どれが刺さったのかはわかりませんしもしかしたら他の要素もあったのかもしれませんが、ありがたいことに応募がたくさん集まりました。

現時点で574人の方がエントリーしてくださっています。575人目も絶賛募集中です。

②ブログ記事を頻繁に更新する

この4ヶ月間で公開したブログ記事は45記事。週3本弱のペースです。

入社エントリー記事、退職エントリー記事、メディア露出系記事、問題提起系記事、就職実績記事などなど様々です。

意識しているのは

会社のことを立体的に見せ「ここなら働けそう!」と思わせる

こと。ただそれだけです。詳しくはこちら↓↓↓

③日程調整や応募者とのやりとりに無駄な時間を使わない

タイトルから計算すればおわかりかと思いますが、月間平均で250人ものエントリーがあります。私1人でほぼほぼ回しているため全員と会えるわけでもないのですが、それでも数十人単位では毎月お会いすることになります。

そうなると大変なのは何か?

そうです。

・日程調整
・応募者とのやりとり(入館方法や駅からオフィスへの行き方、当日の連絡事項共有)

このあたり。ここを私はかなり簡略化しています。

まず日程調整。

{{name}}さん はじめまして、こんにちは!ディップの小林です。
この度は募集に興味を持っていただきまして、ありがとうございます٩( ‘ω’ )و
よろしければ、一度オフィスに遊びにいらっしゃいませんか?
会社のことをより知っていただく機会になればと思います。
オフィスの雰囲気やメンバーが働いている様子も見ていってください。
平日の日中対応可能ですので、 都合のよいところで下記カレンダーから選んでいただけると!

これをテンプレに登録しておいて送るだけ。終了。調整さんカレンダーの回し者じゃないですが、本当におすすめです。日程を選んで提示するのさえ億劫ですもの。

続いて応募者とのやりとり(入館方法や駅からオフィスへの行き方、当日の連絡事項共有)。

面談の場所:住友不動産六本木グランドタワー31階(東京メトロ南北線六本木一丁目駅直結)ディップ株式会社東京本社
服装:自由(私服で構いません。前後の予定などでスーツの場合はそのままで結構です)
持ち物:特になし
お送りした入館IDを1階の機械に入れて入館証を発行して入館ください。
また、六本木一丁目駅に着きましたら、中央改札ではなく、小さい方の西改札から出るようにお願いします。中央改札から出てしまうとビルにくるのが大変なので。西改札からだとすぐグランドタワーです!発券された入館証に印字されているQRコードをゲートの読み取り口にかざしてもらうとゲートが開いて入館できます。右手奥に大きいエレベーターがあるので、それで29階までいってもらって乗り換えて31階までお越しください٩( ‘ω’ )و
31階に着いたら総合受付の椅子でお待ちください!メッセもらえたら行きます!
※緊急連絡先
小林Tel:090-□□□□-□□□□

これをまたテンプレで登録しておいて送るだけです。終了。弊社オフィスが入っているビルは入館が少しややこしかったり、駅で出る改札が複数あるので長くなってますが、普通の会社さんはもっと簡単な案内でいいはずです。

・日程調整
・応募者とのやりとり(入館方法や駅からオフィスへの行き方、当日の連絡事項共有)

この2点は重要ではありますが、対応しないといけない数がいちばん多くなってしまう工程です。最低限のコミュニケーションで終わらせることで、残った時間を募集やブログ記事作成に回しましょう。

以上が、Wantedlyを運用していて意識していることです。たったこれだけです。この3つができれば間違いなく採用に繋がるはず。

騙されたと思ってやってみてください。

【現在38人分】ディップ次世代事業統括部で働くインターン生インタビュー記事まとめ

2019年6月2日

【現在15人分】ディップ次世代事業統括部で働く社員インタビュー記事まとめ

2019年8月28日

メンバー募集中!

ディップ次世代事業準備室では、一緒に働くメンバーを募集しています。
ご興味がある方、ぜひカジュアルにお話しませんか?下記リンクより、ご連絡待ちしております。

Wantedlyのアカウントをお持ちでない方

Wantedlyのアカウントをお持ちの方はこちらからの方がスムーズです!

シェアもしてもらえるととても励みになります!