ディップ公式

中途採用

部署を跨いでも共通言語は「ユーザーファースト」(UXエンジニア×フロントエンドエンジニア対談)

所属部署なんていうのは、ディップでは些細な肩書きに過ぎないのかもしれない。“ユーザー満足”という目的一筋に組織を渡り歩き、飛び越え、新たな仕事を生み出し組織文化をアップデートしてきた綱目(つなめ)と大場。2人が思い描く、サービスの未来とは。

中途採用

管理職だけど、ばりばりプレイヤー。「PSE職」というこれからの働き方。(谷川 誠/シニアマネージャー)

例えば、社歴も長くなって、その分の経験も積まれてくる。例えば、今までの職場で積んだノウハウをもとに転職したいと思う。そうしたときに見えるキャリアが「管理職=組織マネジメント」だけなんて、少し息苦しいんじゃないか。好きな仕事だからこそ、プレイヤーとしても現役でいたい。そんなキャリア感をディップの開発で体現する人物とは。

中途採用

「やりたい」が叶う環境で、僕は企画屋にもなれた。(成松泰之/プロジェクトマネージャー兼メディアプロデューサー)

ディップの現役社員にフォーカスを当て、働き方や入社のいきさつなどを探っていくインタビュー企画。今回は、システム統括部でプロジェクトマネージャーを務めながら、はたらこメディアプロデュース室(以下、HMP)にも席を置く成松(なりまつ)にインタビュー。部門を超えた彼が見た、ディップの働き方とは。

中途採用

【ディップの福利厚生】エンジニアにうれしい制度「サポ10(テン)」とは。統括部長に聞いてみた。

ディップには「サポ10(テン)」なる福利厚生が存在している、らしい。システム開発部、メディア推進室、組織開発推進室のメンバーが対象の制度であり、私を含むディップのほとんどの社員には「聞いたことある」くらいの制度だからだ。そんな “サポ10”について、システム統括部を牽引する統括部長の渡邉に制度の実態について聞いてみた。

中途採用

未経験者大歓迎。プロジェクトマネージャー候補を積極採用する理由(福地克明/シニアプロジェクトマネージャー)

ディップの現役社員にフォーカスを当て、働き方や入社のいきさつなどを探っていく特集企画。今回は、システム開発部の福地にインタビュー。これからのチームを牽引するプロジェクトマネージャー候補を募集しているシステム開発部。即戦力ではなく、これから育てていく人材に出会いたいとのこと。その真意とは。

中途採用

ディップ歴10年のエンジニアが語る「これまで」と「これから」。(江畑英明/シニアマネジャー)

ディップの現役社員にフォーカスを当て、働き方や入社のいきさつなどを探っていく特集企画。今回は、システム開発部及び新規事業のAI・RPA事業部を兼任する江畑にインタビュー。大規模サービスや、それらのプロモーション力に惹かれたのが入社のきっかけ。そんな社歴10年の彼が肌身で感じるディップとは。

中途採用

最高の“初アルバイト”を届けるために。(栗生和明/サーバーサイドエンジニア)

 ディップの現役社員にフォーカスを当て、働き方や入社のいきさつなどを探っていく特集企画。今回は、システム開発部アプリケーション開発課・課長の栗生(くりう)にインタビュー。昨年、Laravelの実践本『PHPフレームワーク Laravel Webアプリケーション開発(ソシム刊)』を執筆。先日は300名規模のカンファレンスに登壇するなど社外のPHPコミュニティでも活動する彼が、ディップの価値とはなにかを教えてくれた。